トップ > みかんハウスとは

みかんハウスとは

自分のペースで多様な人とつながれる暮らし。

気持ちよく住むってどういうことだろう。
みかんハウスのコンセプト作りはこの問いから始まりました。
その時最初に思い浮かんだのが「シェアハウス」。
一人暮らしは気楽だけど、やっぱりさびしい。
気心知れた人たちと一緒に住めたら、きっと気持ちいい。

自分もシェアハウスに住んでみたいと思っている人は多いはず。
一方で、「プライバシーの守られた安心できる空間も捨てがたい」
「自分の部屋にはせめて洗面があってほしい」「トイレがあってほしい」「やっぱりお風呂もあったらいい」などなど
人によって「私」の空間にほしいと思うものは違うこともわかってきました。
それぞれの生活のニーズにあった個人スペースがあれば、きっと気持ち良い。
自分のペースで多様な人とつながれる暮らし。

そして、街とも自然につながっていける。お店のことや公園のこと、学校や図書館や病院の情報が簡単に手に入る。
お祭りやイベントなどを通じて、街の人たちともつながることができる。
風や緑、木のぬくもりなどの自然が感じられる家もきっと気持ちいい。

さらに、自分たちが暮らしやすいように自分たちで空間や雰囲気を作っていける。
みかんハウスはそんな思いをかなえられるようなシェアハウスです。

みかんハウス

みかんハウスのロゴ

建物の形でもあり、ミカンでもあり、12面体の一つの面でもある?
おじぎしている人のようにも?
点は、中に入ろうとしているのか、外に出ようとしているのか?
未完成なものに人が関わり、時間が経過することで
そこから豊かな暮らしが育っていくような
そんなイメージ、そんな思いを、このロゴに込めました。